2011-08-30

次女のNew Zealand 留学

小学生の頃から、海外の国際学校や現地校で学びたいと願い続けてきた次女。
外国語習得には、まず第一に日本語が大事!と、夫・私・祖父で口を揃えて言い続けてきた。
でも、留学強化高校に入学して、毎日のように帰国子女や留学帰りの先輩や友人達の体験談を聴き、 これから中国・イタリア・ドイツ・米国などに留学予定の同級生達の勢いに感化されて、とうとう、ニュージーランド交換留学決定まで漕ぎ着いてしまった。

母親の私としては、何もこんな環太平洋火山帯に限らず、世界中の火山が活動期の今、世界一番耐震建築のしっかりしている日本を離れて、NZのようなブロックを積んだだけの建築構造の国に行かなくてもと、心配ばかりが先立つ。

あぁでもない、こうでもないと、ネガティブに構えていてはいけないので、そんな次女の現状と先の見通しをタロットさんに訊いてみた。




















(Universal Waite Tarot : Celtic Spread)

① 現状:The World (reversed)
*世界が逆じゃん! 心はDOWNUNDER(南半球)ってか?!
*勉強が計画通りにいかず、テストは準備不足で失敗。
気のゆるみから成績低下。
*確かに、部活みっちりで、今日のテストの準備があまりできてないとは言ってたわ。

② 解決の糸口:The Devil
*生活リズムを立て直すこと。
*夏休みが終わって通常授業に入ればペースは戻るわね。

③ 顕在意識:Page of Wands
*コミュニケーションをよくすると良い。情報収集に吉。

④ 潜在意識:9 of Swords
*自分を責めて劣等感を持つ。
*NZの高校で英語だけの授業についていけず、かなりショックを受けるだろうから、今から苦悩の予行演習かな。

⑤ 過去:The Hanged Man
*思い通りにいかずジレンマに陥いる。欲張らず、できることに力を注ぐこと。
*これはいつもの課題。あれもこれもやりたがって力を注ぎきれない癖をどうするのか?
四柱推命で己、土行比劫大過だから仕方ない、持って生まれた気質だからとも思う。

⑥ 未来:9 of Wands
*勉強は進まないが、やるべきことは早く手を打っておけば大丈夫。
*手続き書類の作成に集中しようか。

⑦ 立場: Empress reversed)
*学力低下。結果にオロオロしそう。
* 予行演習!予行演習!

⑧ 環境:The Moon (reversed)
*ペースを取り戻し、徐々に結果が戻ってくる。

⑨ 解決能力の有無:2 of Pentacles
*バランスを取り戻すので大丈夫。

⑩ 結果:The Hierophant
*良い先生に巡り会う。学校の雰囲気が気に入る。
*意志が強くなり、集中力も増し、勉強法の改善により急激な進歩が見込める。

母親が子供の心配をするのは、幾つになっても続くのだけど、リーディングに影響してしまったみたい。ネガティブな影響を与えず、励まし続けられるようでありたいと自らを戒めて。

0 件のコメント:

コメントを投稿