2012-02-06

久々に今日のカードをup

今日のタロットカード

Crystal Visions Tarot

① 恋人達 ② ソードのナイト ③ カップのナイト

キャンドルの左側
Crystal Visions Tarotの裏面に載せてある玉は「岩塩」
子供達が幼稚園で毎日熱心に磨いてた「泥だんご」を思い出す


先月末にNZのホームステイ先に到着した次女は
登校する公立高校の制服を揃え
選択科目も決定したと知らせてきた

一昨日は和歌山で伯父の3回忌を済ませ

昨日は
四柱推命中級:「通変星 格の捕り方 食神・傷官」
タロット上級:「生命の樹 人生の物語 家系図作成」受講

ようやく落ち着いてはきたけれど
何をしていても知人の容態が気になる

運命・宿命・寿命・引き寄せの法則など
あれこれ思いを廻らす日々



今日引いたカードは
好きなピンクと紫の色合いを主体としているけれど
暗さを伴っているのが心地良い

このデッキは知名度が上がってきた
Crystal Visions Tarot

ジェニファー(Jennifer Galasso)がデザインを始めた頃
フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の
ソロコンピアルバム
発表 (2007年3月)
CDと同じCrystal Visionsをタイトルにしたとか

Clear Visions Tarotもタイトル候補だったそう


懐かしいなぁ
スティーヴィーって今でも妖精っぽいのかな?


①の「恋人達」は、ソウルメイト(soulmate)カード

ソウルメイト (soulmate, soul mate) は
魂 (soul) の仲間 (mate) という意味で
互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のこと

古くは恋人・夫婦など男女の仲を詩的に表現したが
近年はしばしばスピリチュアリズムな分野で語られ
「前世での知り合い」
「(超自然的な)運命で結ばれた仲間」
「いくつもの転生の中で
何度も身近な存在(家族・友人など)として
出会っているグループ」
という意味も持つ

ソウルメイトに関してよく耳にする誤解が
こちらにまとめられている


②のソードのナイト

知性と攻撃性を兼ね備えたカリスマ的騎士が
ペガサスにまたがり
ワタリガラスの群れと共に天空を駆ける
右手には剣を構え、戦闘態勢にある

その剣でワタリガラスどもを追い払って欲しいものだが
彼自身が黄泉からの使いなのかも知れない

「ペガサス」は
古代ギリシア語の「泉」「水源」を意味するペーゲーPegeに由来するそう
ジェニファーは知らなかった?

剣は風のエレメントに属するカードだけど
敢えて水に関連するペガサスを選んだ?

天空を舞うのは確かに風のイメージだが


③のカップのナイト

こちらのユニコーンにまたがる騎士は
一転して情熱的で詩的でロマンチックな夢追い人

逆位置だと
異性と精神的に親密な関係を築くのを恐れるあまり
不誠実な関係を繰り返すとある


今日のエンジェルオラクルカード


朝、目覚めた時から、夜、瞼を閉じる時まで
そして、深い眠りの世界に居る時にも
あなたは「大いなる愛」に包まれています

0 件のコメント:

コメントを投稿