2012-03-07

「夢」の中で受け取った新スプレッド    (Ana Cortezさんの動画から)

"of Logorio" 

Amazing Card Reading 
"Game"
左サイドでご紹介しているPlaying Card Oraclesは
Ana Cortezさん&父親の故 C.J.Freemanさんが
共同で制作したトランプ型オラクルデッキ

彼女のYou Tubeサイトでは
このデッキを使用したスプレッドやリーディングを
多数紹介しています

その中の1つを
Crystal Visions Tarotで展開してみました

参考にした動画は下の3つで
大まかな訳を記しました
"Dream" Card Reading
Part 1
感謝祭の朝
夢の中で受けた
 "of Logorio"

リーディングの可能性を限りなく広げる新スプレッド
ゆえに
カードリーディングの芸術性を追及する域に達している
〜上級者向け〜

...とは言え、トライしちゃいましたけどね...

 "of Logorio"とは
イタリア語の"Il logorio della vita"から取っていて
英訳は
"the stresses and strains of life"
または
"the wear and tear of life"

和訳では
「人生のストレスとひずみ」
或は
「人生の摩擦と消耗」

カードリーディングにピッタリな名前ですね


タロットカードを使用する場合は
AnaのPlaying Card Oraclesに合わせて
大アルカナ22枚を除きます
"Saturness" というブラジルの方のサイトでは
数札10も除いた方が良いのではとのコメントも

私は小アルカナ56枚を正位置のみで使用しました

一般的なトランプを使用する場合は
数札の10を女性カードとすると良いでしょう

36枚ものカードを展開する巨大スプレッドになります
私は大須で購入した
中古の着物用ショールをクロスとして敷きました

追記:
リーディングに時間を要するので
画材屋さんで売ってる大型の厚紙数枚の上に展開し
普段は重ねておく
時間がある時に広げるようにすると
場所を取らなくていいですよ


下から上に縦5枚・横2枚・縦2枚と並べて
合計4本の塔

#3
<未来>
未来は現在によって変更される可能性があるから
あまり多くを展開してしまわない方が良いでしょう
下から上へ
縦2枚だけとします


#2
<現在>
横2枚ずつ水平に
#1
<過去>
下から5枚
1本ずつ4本仕上げていく



夢の中は何世紀も前のこと

暗い部屋で
ろうそくの灯りの下 カードを展開しています

政府のお役人が馬にまたがり
一軒、一軒
カード展開の結果を深刻に記録して廻る
という舞台設定


カードリーディングとゲームを
合わせ持ったスプレッドと言えます



手順は
シャッフル(&カット)してから
まず、コートカードをペアリングしていきます

キングはクイーンと、などと、既成概念に囚われず
ナイトとナイトなど自由に行って下さい
ただ
初めから近い場所に在る人物カードは
一緒にするのが自然かも知れません

キングと同じ過去のエリアに居たクイーンを
未来のキングの横に動かす場合は
元の位置や動かし方を覚えておき
リーディングに取り入れていきます


その次に
同じ数同士をペアリング
置く位置も意味を持ちます

「間違い」というものはないので
自信を持って組み合わせてみて下さい
質問者と共にペアリングさせていくのも良いでしょう

綺麗に整然と並べようとしなくてもいいのです
空いている場所も
リーディングとして取り入れていきますから


ペアリング出来なかったカードは
残ったデッキの上から1枚ずつ引いて上に重ねます
他の残りカードと
組み合わせられるかどうかを検討し
重ねる下のカードの性質をも備えるものとします


Part 2
どうしてもペアを組みたがらない頑固なカードも
結果的に出てしまうことがありますが
そのままにしておいて下さい

これは質問者にとって未解決の問題として解釈します

今世で解決できず
来世まで持ち越す問題かも知れません

男女のペアは
必ずしも夫婦や異性のカップルとは限らず
時には親子同士を示すのかも知れません

ソードは風のエレメント
ワンドは火のエレメントなど
エレメント同士の調和性も考慮します

また、顔の向きにも注意しましょう
向き合っていますか
そっぽを向いていますか

近くに建物のカードがある場合は
共に住んでいた家と解釈できるかも知れません

エレメントが調和しない場合は
幼少に試練があったとも読めます

その他
東西南北の方向や
春夏秋冬の季節の場合もありますね

このスプレッドを夢の中で受け取る時に
亡くなったお父さんに会ったように感じたのが
カードに表れたのかも知れません


重ねたカードは
外面と本音として読んでもいいでしょう
矛盾を表すこともあります


キングの上にどっしり乗っかっているクイーンは
抑圧的な性質を表すという解釈も可能です

カード同士に隙間ができた場合も
関係性の距離としても良い

カードを置いた位置が角の場合は
重要な礎とすることができます

過去・現在・未来の位置と
時がそれぞれ繋がっているか
隔たり(溝)があるかもみます



Part 3

中心に大きく空いた場所は
マイナス面、目的喪失などとしてもいいですね
質問なしにスプレッド展開したのを
表しているのかも知れません

とにかく
自由な発想で
どんどん広がる可能性のあるスプレッドですね



         Uploaded by on Dec 1, 2010
Author Ana Cortez reveals a new way of laying out cards she received in a dream.
visit Ana Cortez on her Facebook Fan Page.


Crystal Visions Tarotによる
ペアリング結果です

夫が帰宅してこれを観て
「恐いょ〜。呪いをかけてたんじゃないのぉ〜。
アブラ・カタブラ〜とか言ってー(汗」だって...


ははは、ちょっと違うんだけどね〜♥


でも、明日8日は満月ですから
魔力up期待できるかもね〜♫




0 件のコメント:

コメントを投稿