2014-02-27

受験もお見舞いもとりあえず終了〜♫ (3月7日に追記報告も)

高3次女の受験が済みました〜♪
滑り止め大を確保し、2月28、3月1日の第一、第二志望校合否を待つのみとなりました。受験生がいる家には独特の緊張感が張り詰めているものですが、終わった途端に全開となった開放感!次女にはパラダイスの時です。

今回は義母の頸椎手術の入退院が受験上京とドンピシャで重なり、義母留守宅を自由に使わせて頂きながら、付き添いとお見舞い、受験先の下見など全てが同時進行する2週間でした。
担当医と相談して、退院日を次女の最終受験日にするなど裏から手も回しましたが、何も知らない義母も運が良かったと喜んでおりました(夫はおかんむりでかなり嫌味を言われましたが、いつも通り嵐が過ぎれば結果オーライとなりますので忍耐忍耐)。

77歳まで健康優良児と自負して孫より元気印な義母でしたが、今回は別人のようにネガティブ思考の依存性格になってしまいました。そのため、タロットカードや四柱推命などを駆使して調べあげました。すると、節分明けからぐんぐん良くなり、死期もまだまだ先だと確信。余裕のよっちゃんな嫁でいられました。近未来には私が運気的に身動きが取れない時期があり、義母の容態急変がこれまたドンピシャで重なっていて、数年間の介護生活が予測されます。でも、まだまだ自由時間を確保できそうですので今のうちにやりたいことやろぉーっと〜♥

今回も時間をみつけて関東の個性的な占い師の方々4名とも対面でき、大いに感化されて名古屋に戻ってまいりました。今年からは名古屋と横浜を行き来する生活にシフトし、活動範囲を広げる計画です。

追記報告:  次女の大学受験結果は、第一志望の早稲田大政経と、第二志望の社学は不合格。みっちり対策できたらしいセンター試験で合格した青山学院大の国際政経に入学することになりました。受験校の中では夫の実家から距離的にも一番近い大学でもあり、本人も家族も大満足です。私も末っ子がここまでくると、母親として果たすべきことは長女の就活以外、ほぼ完了した思いです。私自身とても複雑な生い立ちで不安材料を沢山抱えての結婚、子育てでしたが、ここまで護られたことへの感謝の思いでいっぱいです。これまでの経験と、各種占術、また、古代から現代に至る宗教・哲学・心理学の学びを駆使して皆様の恋愛、結婚、子育て、自分史への理解、周りの方々とのかかわりかたなどにおいて、少しでもお力になれたらと願いつつ、皆様にお会いできるのを今後も楽しみにしております \(*^^*)

Archangel Raphael Healing Oracle Cards







3 件のコメント:

  1. すごい、ブログ、、見ました、

    上手にブログできません犬

    返信削除
  2. ブログ、さらっと、見ましたが、すごいよ
    専門家で、才能です

    返信削除
  3. エコちゃんとニコちゃんのパパですね。コメントありがとう。
    また、サポートして頂いた件もとても感謝しています。
    またニコちゃんと一緒にお会いできるのを楽しみにしてますね!(*^^*)

    返信削除